IP WEB
IP WEB 広告 プロジェクト・技術移転・求人 レポート・論文 セミナー・イベント・学会情報 サービス インテレクチュアルアセットマネジメント株式会社
会員サポート
 
Shopping for Clients Newspack English Q&A
  HomeIP(知的財産)バイオ/メディカル(医療)エコロジー(環境)テクノロジー(最新技術)ITマーケット(経済・金融)
注目情報(特許価値と知財金融) [→ 次の注目情報はこちら
職務発明と知財金融 
 
著作権・独禁法など
知財政策・戦略など
知的財産権のトラブル 
デジタル特許最前線 

職務発明訴訟事例
(用語解説)
     
・ 職務発明 (Wikipedia)

職務発明についての解釈

職務発明について (特許庁)

主な職務発明対価請求訴訟  (特許庁)  -pdf

特許法第35条 職務発明規定についての再提言 (2002.12.27 日本知的財産協会)

特許法第35条 職務発明規定についての提言 (2001.12027 日本知的財産協会) -pdf

(特許法第 35 条)についての意見 (バイオインダストリー協会 知的財産権分科会) -pdf

職務発明の対価について (IP NEWS 日本特許情報)

職務発明の対価算定―「企業自治」にゆだねよ (日本技術貿易(株)IP 総研企画部長 藤野仁三) -pdf

特許法第35条にみる日本の意思決定システムの看過されざる特性 -pdf
 (東大先端科学技術研究センター玉井克哉氏)


(論文) 職務発明制度に関する理論分析 千野剛司 慶応義塾大学総合政策学部
岡部研究プロジェクト研究報告書2004年度春学期(2004年8月改訂)


(論文) 特許訴訟に関する実証研究 ―?経営と法律の視点から?― 境新一
 東京家政学院大学紀要 第44 号 2004 年 人文・社会科学系 抜刷)


特許法35条の改正と職務発明規程 飯田隆 パテント2004(日本弁理士会) -pdf

特許権制度の存在理由と職務 発明制度−特許法35条批判 永野周志 パテント2004
(日本弁理士会)-pdf

職務発明事件と裁判所の認定判断  (井上雅夫 2004.2.22)

職務発明~ AZX Coffee Break Vol.1 ~弁護士 後藤勝也 AZX Professionals Group )

職務発明の諸問題 (宮本督 - 中島・宮本・畑中法律事務所)

「巨額な発明対価判決が映すもの」 ( 団藤保晴の「インターネットで読み解く!」)

2004.02.24 従業員が会社に職務発明について特許を受ける 権利を譲渡した場合の相当な対価
      (名越秀夫/生田哲郎-知的所有権判例ニュース)


(ブログ)

2005.05.20 職務発明と職務著作(4)「オリンパス光ピックアップ事件(1)」(知的財産ライセンス収入の道)

marinesはチャンネル?(Marines)

(関連サイト)
  
知的財産情報室(Hirano & Associates)

特許と職務発明(ニュース深堀)

日亜化学工業 vs 中村教授 (青色ダイオード)

(用語解説)
     
・ 発光ダイオード (Wikipedia)
  
(概要)
   
青色LED 特許権持分移転登録手続等請求事件(平成13年(ワ)第17772号)
−中村修二(原告)v.日亜化学工業株式会社(被告) (東京永和法律事務所)


高光度緑色・青色発光ダイオード (弘前大学 物質理工学科 小豆畑研究室)

「人間」を育てる教育とは -中村修二− 日本大学 国際情報専攻 5期生 真藤正俊    

(関連情報 時系列−降順)

2006.02.11 日亜、「404特許権」放棄へ 中村氏開発のLED製法 (徳島新聞)

2005.04.07 発明対価の基準整備急務 特許法改正で県内企業 (神戸新聞)

2005.01.31 200億円支払い命令 青色ダイオード訴訟、東京地裁判決 (asahi.com)

2005.01.30 青色LED訴訟、発明の対価は200億円 (ITmedia)

2005.01.11中村裁判の和解成立にあたっての当弁護団の見解 (東京永和法律事務所)

2005.01.11 青色LED訴訟、日亜が8億4391万円支払いで和解 (ITmedia)

2005.01.11 青色LED 特許権持分移転登録手続等請求事件和解成立 (東京永和法律事務所)

2004.11.29 特許法第35条についての当社の意見 (日亜化学工業株式会社)

2004.06.10 青色発光ダイオード特許事件の一考察 パテント2004(望月孜郎 日本弁理士会)-pdf

2004.05.01(ブログ) 「青色発光ダイオード」 (Do you think for the future?)

2004.04.22 控訴理由書の骨子 平成16年4月22日 (日亜化学工業株式会社)

2004.02.01 中村修二氏の職務発明訴訟に高額判決出る!青色LED訴訟、200億円の判決
        (木村 勝己all about)


2004.01.30 青色LED(青色発光ダイオード)特許対価事件(中村修二x日亜化学)を考える
        (松本法律事務所) 2005年6月下旬加筆


2004.01.30 H16. 1.30 東京地裁 平成13(ワ)17772 特許権 民事訴訟事件 (終局判決)

2002.09.19 H14. 9.19 東京地裁 平成13(ワ)17772 特許権 民事訴訟事件 (中間判決)

2002.08.09 日亜化学と豊田合成、青色発光ダイオード紛争で和解交渉を開始 (PC Watch)

2001.09.11 日亜化学相手の提訴内容を一部変更---中村修二UCSB教授 (日経BP)

2001.09.07 「反乱」起こす技術者,中村修二氏の提訴がダメ押し(IT Pro)

2001.09.03 知的資産の破壊力---中村修二の逆襲に見る (日経BP)

2001.08.31 ノーベル賞級の特許訴訟!青色発光ダイオードの特許権は?(木村勝己 all about)

2001.08.24 UCSB教授の中村氏が日亜化学工業を提訴 (日経BP)

2001.08.23 青色LEDの中村教授,日亜化学を提訴 (ITmedia)

2001.01.11 功労者激怒させた日亜化学、大ピンチに (日経BP)

味の素事件 (アスパルテーム)

(用語解説)
     
アスパルテーム (Wikipedia)
  
(概要)
   
成瀬昌芳氏v.味の素且膜盾フ概要 (東京永和法律事務所) -pdf

(関連情報 時系列−降順)

2005.09.07 「味の素の知財戦略に見る知識社会時代の食品特許」(Biz+Plus Nikkei Net)
 
2005.02.24 1億5,000万円は“紛争解決金”に過ぎない- 味の素・アスパルテーム
職務発明訴訟の真実-上 (知財Awareness)

2004.11.19 (ブログ)味の素と元社員が和解 人工甘味料の特許訴訟 (Chem-Stasion news blog)

2004.11.19 アスパルテーム職務発明訴訟の和解について (味の素株式会社)

2004.05.20 アスパルテーム職務発明訴訟の控訴審における主張について (味の素株式会社)

2004.02.24 アミノ酸系甘味料アスパルテーム職務発明訴訟判決について (味の素株式会社)

日立製作所 事件 (光ディスク読取装置)

(用語解説)
     
光ディスク (Wikipedia)

光ディスク産業の興隆と発展 ―日本企業の新たな勝ちパターンを求めて―
(東京大学COEものづくり経営研究センター 小川紘一)


(関連情報 時系列−降順)

2004.01.31(ブログ) 発明対価200億円命令 (さるさる日記-泥酔論説委員の日経の読み方)

2004.01.30 光ディスク特許の控訴審判決,日立製作所に1億6284万円支払い命令 (日経Tech-On)

2002.11.29 日立元社員の光ディスク特許訴訟、発明の対価は3500万円 (ITmedia)

2002.11.29 特許補償に関する判決について(株式会社日立製作所)

東芝 フラッシュメモ リー事件
(用語解説)
     
フラッシュメモリー (Wikipedia)

(関連情報 時系列−降順)

2004.04.06 理系白書’04:“報われない英雄”の反乱 相次ぐ研究者の古巣提訴
(MSN-Minichi INTRACTIVE)

2005.03.16 舛岡富士雄教授が語る「私は日本初の3次元半導体で歴史を創る」(Tech総研)

2004.03.02 フラッシュメモリ開発者の舛岡教授が東芝に発明対価10億円請求 (ITmedia)
オリンパス (光ピックアップ装置) 事件

(用語解説)
     
・ 光ピックアップ(E-Words)

光ピックアップ(Hitachi IT用語辞典)

(専門家のご意見)
 
職務発明の諸問題 (古田&吉田アソシエイツ法律事務所)

ぱてんとさいと 森友宏弁理士

2003.05.09 牛木・染川国際特許事務所  

(関連情報 時系列−降順)

2003.04.22 最高裁がオリンパスに約228万円の支払い命令,職務発明の対価を巡る裁判で (Tech-On)

2001.5.22 東京高裁 判時1753号23頁 平成11(ネ)3208 特許権 民事訴訟事件

1999.4.16 東京地裁原審 東京地判平11.4.16判時1690号145頁


知財担保融資・信託
  
知的財産担保融資とは (日本政策投資銀行)

日本政策投資銀行が実施した融資及びファンド投資の事例 (日本政策投資銀行)
  
(レポート・トピック・論文)

2005.02.15 知財信託のメリットと問題点早稲田大学助教授・渡辺宏之氏に聞く(上)(知財Awareness)

2003.10 知的財産の流通・流動化の制度的支援策(経済産業省 知的財産政策室研究室) -pdf

(関連情報 時系列−降順)

2006.01.05 「知的財産権の信託は3件 困難な審査、法改正1年 (Yahoo! JAPAN)  

2006.01.01 「将来有望なIT技術です。融資してくれませんか?」あるIT社長の悩み (ITmedia)

2005.12.20 コンテンツ製作支援会社アイコット、映画とアニメでファンドを組成 -pdf
(株式会社アイコット)

2005.11.21 三菱UFJ、大学の知財を初の信託・九大と契約 (NIKKEI net)

2005.11.21 本邦初、大学発特許の知的財産権信託受託に向けた基本合意書の締結について
(三菱UFJ 信託銀行株式会社)
-pdf

2005.10.11 地銀と連携積極化 三菱UFJ信託銀社長 (Yomiuri Online)

2005.09.28 日本初の原著作物の管理信託、第1号は冲方丁の新作 (Nikkei BP)

2005.09.28 JDC信託、日本初の原著作物の管理信託を開始 -pdf
〜第一号は冲方 丁氏の新作「マルドゥック・ヴェロシティ」 (JDC信託株式会社)

2005.09.10 「知的財産権担保融資」実施について(株式会社埼玉りそな銀行)

2005.09.06 信託型映画ファンド『北斗ファンド−英雄伝説−』の販売開始について -pdf
(SMBCフレンド証券株式会社)

2005.08.01 JDC信託、個人投資家に向けて ゲームソフトを投資対象とする
信託ファンドを募集 -pdf (JDC信託株式会社)


2005.07.19 アイスホッケーアジアリーグの 「日光神戸アイスバックス」の商標権を担保に (みなと銀行)

2005.05.18 GDH、米国向けアニメ制作にSPC活用 (ITmedia)

2005.03.29 香川銀行、四国初の知的財産権担保活用型協調融資を実行 (香川銀行) -pdf

2005.03.07 「知的財産権担保融資」の実施について (肥後銀行) 

2005.07.19 日本初、知的財産権信託を用いた映画ファンド
〜映画『阿修羅城の瞳』の著作権で〜 (松竹株式会社)

2005.03.23 県内初、特許権担保に融資 みなと銀、日本政策投資銀 (神戸新聞)

2005.01.04 東京・大田区の中小企業の特許、UFJ信託銀が受託 (Yomiuri Online)

2000.10.26 新型金融商品ゲームファンドときめきメモリアルで資金調達 (コナミ株式会社)

知財会計と知的財産報告書

(用語解説)

(レポート・トピック・ガイドライン)

2005.08.03 知的資産経営と企業価値 - スピーカー: 経済産業省 住田孝之
モデレータ: RIETI上席研究員 清川寛 (REITI)


2005.06 企業経営に関するトピック解説 -知的財産報告書開示の最新動向 (あずさ監査法人)

2005.05.23 知的財産報告書の環境コミュニケーションツールとしての可能性 (滝沢真之 三菱総合研究所)

2005.02.24 連載 「知的財産情報の開示」 第4回知的財産報告書の意義 (品川陽子 中央青山監査法人)

「知的財産報告書」の現状と課題(NIKKEI RESEARCH REPORT 2005-III)-pdf

2005年度 知的財産報告書 or 知的資産経営報告書

2005.11.08 三菱重工株式会社 (MITSUBISHI HEAVY INDUSTRIES,LTD. )-pdf

2005.10.11オールアバウト株式会社 (All About, Inc-.知的資産経営報告書) -pdf

2005.10.07 キッコーマン株式会社 (Kikkoman Corporation -pdf

2005.07.19 旭化成株式会社 (Asahi Kasei Corporation)

2005.07 カブドットコム証券株式会社 (kabu.com Securities Co., Ltd.)

2005.07 太平洋セメント株式会社 (TAIHEIYO CEMENT CORPORATION)

2005.07 井関農機株式会社 (ISEKI & CO., LTD.)

2005.07 コニカミノルタホールディングス株式会社 (KONICA MINOLTA HOLDINGS, INC.)

2005.06.28 ブリジストン株式会社 (Bridgestone Corporation)

2005.06.21 株式会社日立製作所 (Hitachi, Ltd.)

2005.06.20 オリンパス工業株式会社 (OLYMPUS CORPORATION)日本語版  English Version

2005.03.31 東京エレクトロン株式会社 (Tokyo Electron Limited.)

2005.03.31 味の素株式会社 (AJINOMOTO CO.,INC.)

2005.03.31 東レ株式会社 (Toray Industries. Inc.) -pdf

2005.03.30 三井造船株式会社 (Mitsui Engineering & Shipbuilding Co., LTd.)

2005.03 株式会社東芝(TOSHIBA CORPORATION)

2005.03 日立化成工業株式会社 (Hitachi Chemical Company, Ltd.)


知財評価・ブランド評価
(用語解説)

・ 「無体財産権」とは (Wikipedia)

・ 「ブランド」とは (Wikipedia)

知的財産評価

(論評・コラム・関連サイト)

2002.06.24 ブランド価値評価研究会報告書 (経済産業省経済産業政策局)

2002.03 知的財産価値評価のニーズ調査報告書(日本弁理士会)

2005.03.31 「知的財産」は投資の判断材料になり得るか 品川陽子氏 - 中央青山監査法人
(知財Awareness)

(評価システム)

2006.03.19 特許の特徴を短文で抽出、分析を効率化 (ITmedia)
`
SIPV- Shiko Research Intellectual Property Valuator (神鋼リサーチ株式会社)
特許(技術)の経済的価値を当事者自らが簡単に算出できるシステム

ブランド価値評価

(論評・コラム・関連サイト)

2004.05.10 コラム「研究員のココロ」 ブランド価値評価について (瀬上和美 日本総研)

2004.04 ブランド戦略 (ニュース深堀)

2002.07 ブランド価値評価に関するアンケート結果の概要(暫定版)
(経済産業省経済産業政策局産業組織課)-pdf

2002.06.24 ブランド価値評価研究会報告書 (経済産業省企業法制研究会) -pdf

ブランド価値評価研究会報告書ブランド価値評価研究会報告書について
(経済産業省経済産業政策局産業組織課)-pdf

2001.09.30 ブランドとは何か?(入門編) (桑畑 穣太郎(All About「よくわかるマーケティング」旧ガイド)

無形資産としての「採用ブランド」の構成概念(リクルートワークス研究所 豊田義博)


(ブランド価値評価方法)

イノベーションの収益化とブランド力 (Brandex-DENTSU INC.)

お客さまから見たブランド価値と満足度の計測・評価 (社会経済研究所)

2005.10.11 「ブランド価値評価サービス」を開始 〜企業のブランド価値を定量的に評価〜
(株式会社野村総合研究所 NRIサイバーパテント株式会社)

2005.01.13 ブランド価値の毀損を測定する「ブランドリスクバリュエーター」を開発 -pdf
(東京海上日動火災保険株式会社 東京海上日動リスクコンサルティング株式会社)

「ブランド価値ランキング2004年度」 (日経新聞社広告局)

(各企業のブランド戦略)

(日立製作所) ブランド価値を創造する日立デジタル家電のデザイン (日立評論)

(コニカミノルタ) 品質経営によるブランド価値向上(KONICA MINOLTA HOLDINGS, INC.)

(松下電器工業) 商品による収益力強化とブランド価値向上への取り組み
(Matsushita Electric Industrial 2004)-pdf

(鹿島) 特集: 鹿島ブランドを考える・・・第1-3回 (KAJIMA CORPORATION)

(東芝松下ディスプレイ) 当社にとってのブランド (Toshiba Matsushita Display Technology Co., ltd.)


開放特許データ

「特許流通データベース」 (財団法人日本特許情報機構)
業や研究機関・大学等が保有する提供意思のある特許をデータベース化

「イノベーションマーケットプレイス」 (日本電気株式会社)
NECの特許、技術、エンジニアリングサービス等を紹介する特許検索サイトシステム


「イノベーション創発工房」 (日本電気株式会社)
NECが保有する特許・技術シーズとのマッチング、人材交流を目的とする会員組織

2006.03.06 米オーシャン・トモ、特許オークションを開催へ (CNET Japan)
Copyright 2000-2006 Intellectual Asset Management Ltd. All rights reserved.