2017.08.09

皮膚細胞をリプログラミングするナノチップ、米大学で開発(Cnet.japan)

これまでなかった「青い菊」、遺伝子組み換えで開発成功(asahi.com)

2016.09.30

共生細菌が宿主昆虫をメスだけにするしくみを解明 −オスのX染色体を切断して細胞死を引き起こす−(産業技術総合研究所)

2016.09.12

ゴルジ体槽成熟の分子機構を解明 −COP?被覆タンパク質の機能が必須−(理化学研究所)

キリン、実は4種類? 独チームが遺伝子解析で新説(asahi.com)

2016.07.22

糖鎖の高感度検出に成功 −バイオマーカー開発への応用が目前に−(理化学研究所)

2016.07.13

老化抑制が期待される物質、初の臨床研究開始(YOMIURIONLINE)

脂肪肝炎、特定のたんぱく質なくせば抑制 阪大チーム(asahi.com)

2016.04.26

細胞周期を止めても「時計」は進む 〜発生の時刻にそった神経前駆細胞の変化の仕組み〜 (名古屋大学)

米司法省、薬物捜査のロック解除で訴え取り下げ パスコード入手(ロイタージャパン)

ヒト受精卵のゲノム編集、基礎研究は容認 政府調査会(asahi.com)

2015.11.24

ヒトiPSの腎臓組織、成長に成功 熊本大グループ(asahi.com)

2015.11.16

岡山大、組織成長早めるシート開発 再生医療の時間短縮期待()

2015.11.05

iPSで軟骨細胞作製事業 京大発バイオベンチャー(Yahoo! JAPAN)

新たな代謝バイオマーカー探索法を開発 −わずかな代謝バランスの変動を検知する新手法−(理化学研究所)

2015.10.22

切りたい部分、臓器に投影 京大が手術補助装置を開発(asahi.com)

2015.10.13

ゲノム編集による農作物「5ー10年後には食卓に」米デュポンが本格参入(Yahoo! JAPAN)

2015.10.07

ノーベル賞受賞の大村智氏、画期的な治療薬開発は常識破りの発想から (1/2)(ITmedia)

2015.10.01

社会的認知機能の巨大脳ネットワーク構造を解明 −大規模神経活動記録・解析技術により脳機能解明への道をひらく−(理化学研究所)

2015.09.24

イグ・ノーベル受賞の病院長が米で講演 キスの実験紹介(asahi.com)